商品をもっと知りたい プロジェクトXYZ物語 店舗の紹介 オーダーメイド公式サイト


天童プップ 店鋪ご案内

からだと心の安らぎ求めて

 将棋の駒といで湯の里”天童市の街はずれにある小さな快眠王国。それが私どもの「天童プップ」です。工房の一角には、モミジとドウダンツツジが生い茂った眠りの森があり、森には眠りの精レム姫--当店顧問です--が7人の小人と住んでいます。工房ではお客様のご要望に合わせて、いろいろな枕を作っています。オーナーは飛行機好きの夫と猫好きの妻で、猫は極道のマオです(皆様に可愛がっていただきましたが、先年、18歳7ヶ月の天寿を全ういたしました。生前のご厚誼を感謝申し上げます)。
 天童プップのプップは、以前長男が飼っていた手乗り文鳥の名前で、会社設立のとき子供の発案で社名にしました。5秒で決まりました。枕のことを考え続け、試行錯誤を繰り返しながら年月がたちました。これからも良い枕を求めていろいろうろうろしてゆくつもりです。

山本 正廣
美枝子

 


 

店主ごあいさつ


「乗せること」は「快適なこと」です。

 私たちの手足や頭、からだは、なにかほどよいものに乗せたとき、「心地よい」とか「楽だ」「いい気持ち」などと感じます。これはからだが自然に求めていることを、うまく満足させた時にからだから送ってくる「快適信号」のひとつで、健康を保つしくみでもあります。天童プップは、「からだを乗せる心地よさ」を皆様にお届けします。皆様の快適な暮らしのお役に立ちますよう、なにとぞご利用の程、お願い申し上げます。

山本 正廣
美枝子


山形県天童市清池18
電話&ファクス 023-655-7088

天童プップへの道のり

 

有限会社天童プップ SINCE 1994(実店鋪)1998(ONLINE SHOP)
山形県天童市清池18
電話&ファクス 023-655-7088
代表取締役 山本正廣
E-mail:info@puppu.co.jp