小さな枕屋の小さな考え

Pillow fitter
Masahiro Yamamoto
枕 CONTENTS
枕と安眠
身体に合わない枕は万病の元
枕の高さと頚椎弧
枕の高さと頚椎弧
たまたま購入した枕が体に合わないせいで、肩こりや頭痛、不眠といった症状を引き起こすことは珍しくないようです。当店にも「よく眠れない」「目覚めが悪い」といった症状を訴えるお客さまが相談にみえられますが、その原因は精神的・肉体的なストレスというより、単に枕が合わないせいであることが少なくありません。
小さな枕屋の小さな考え
…通信販売では、想像力だけで買うわけですから、もし合わなかったらという不安は大きいと思います。それでもうまく合って気持ちが良ければメデタシですが、合わなければ押し入れの収納スペースを減らすか、ゴミを増やすか、無理して寝るかのいずれかとなります。
これではまずいと思います…
東北商工リサーチ
東京商工リサーチ東北支社様から優秀賞をいただきました。
新開発商品
携帯用旅枕
ホテルの枕だとどうもよく眠れない…。そんなあなたに本格的な携帯用安眠枕をお創りいたします。
携帯用枕のオーダーメイド版を開発せよ!
いつでもどこでもぐっすり熟睡。軽くてかさばらず、どこへでも簡単に持ち運べる『コットン旅枕』。安眠まくらの専門店天童プップが、ストレスの多い現代人に贈る新しい旅の必需品です。まくらが変わってなかなかねつけない方、また出張がちで生活のリズムが不規則になりがちなビジネスマン、ビジネスウーマンにおすすめします!

小さな枕屋の小さな考え

は百人百様、個人差の大きい商品です。高さが命の枕ですが、いま売られている枕は、だいたい「高め、中、低め」ぐらいの分類で、1サイズだけの枕もたくさんあります(もちろん、どんな枕でも眠れる方にとっては、なんら不都合はありません)。試し寝できるところもまだ多くはありません。

サイズの揃っている靴や眼鏡、洋服などはちゃんと試着して、自分に合うことを確認してから買うのに、枕は見た目と手触りだけで買うこととなります。

とくに通信販売では想像力だけで買うわけですから、もし合わなかったらという不安は大きいと思います。それでもうまく合って気持ちが良ければメデタシですが、合わなければ押し入れの収納スペースを減らすか、ゴミを増やすか、無理して寝るかのいずれかとなります。

これではまずいと思います。

もともと枕は家庭で作るものでした。生活にもっとも身近な道具は、自分で好きなように仕上げて馴染ませるのが本当は一番良いのです。買った枕がもし合わなければ、すこし手をかけて合わせてゆくことも、安眠を獲得するためには必要ではないかと思います。

当店はオーダー枕を作っている小さな枕屋ですが、お客さまに合わせてお作りしたあとのフォローを大事に考えています。実際にやすまれてしっくりくれば良いのですが、またそのように努力はさせていただきますが、寝具との関係などで「いまひとつ」となることもありえます。そのときは、お客さまと当店が協力してよい枕に仕上げ、ご満足いただけるようにしたいと思います。

お客さまにはお手数をおかけしますが、そのためのサポートは十分やらせていただきます。良い枕で、快眠を手に入れていただきますよう念願してやみません。

オーダーメイド
安眠枕の専門店
天童プップ

〒994-0065
山形県天童市清池18
TEL&FAX:023-655-7088
山本 正廣
E-mail:info@puppu.co.jp