2015年 7月 の投稿一覧

運転中の眠気 まどろみの不思議

こんいちは。天童プップです。

長い時間続けて車を運転していると、どうしても眠くなるときががあります。
車がふらついたり、視野が狭くなったり、ひどいときは意識が途切れそうになるなど、非常に危険です。

眠気対策としてよく言われるのは、コーヒーを飲む、ガムをかむ、窓を開ける、大声で歌う、車をとめて体操をするなど,
人そてぞれですが、やはり休憩して仮眠をとるというのが正解でしょう。

私の眠気対策は次のとおりです。

続きを読む

睡眠障害 寝不足と眠気対策

こんいちは 天童プップです。

(眠気の恐怖)
今回は、日ごろの睡眠不足や昼間の眠気でお悩みの方へのアドバイスです。
とくに、昨夜よく眠れなかった方に速攻で効く方法です。
朝、電車で眠れる人は別にして、普通、寝不足は取り返せません。一日中眠気と闘いながら頑張ることとなります。おそろしいですね。

(対策)
こんなときにおすすめする方法です。以前にこのコラムで、「徹夜なんかこわくない」でも紹介させていただきましたが。ポイントは「寝不足気分に陥らない」ことです。
寝不足だったことは、強制的に忘れてください。寝ていないことが頭のどこかに残っていると、それを補償しようとしてそこから眠気が立ち上ってきます。

続きを読む

一瞬で笑顔になる寝方

こんいちは。天童プップです。

これからしばらく、「上手な眠りかた」(プップの寝技)というテーマで、ときどきお邪魔したいと思います。

今回は、とても楽な横向き寝の方法をご紹介します。

枕の高さで申しますと、仰向き寝のときは、どこにも無理のない良い寝姿勢となる低めの枕が安眠の基本ですが、この低めの枕で横向き寝をしようとすると、どうしても高さが足りず、肩がこったり首筋が張って痛んだりします。
横向き寝のときは高い枕のほうがよいのですが、ひとつの枕で両方を満足させるのはなかなか難しい問題です。

そこで工夫です。次の動作を是非いちど試してみてください。
これは、低い枕でも肩に負担をかけずに横向寝が快適にできる、多分、唯一の方法です。
慣れれば無意識の一瞬の動作になります。

続きを読む

徹夜なんかこわくない

こんいちわ 天童プップです。

今回は「徹夜なんかこわくない」というお話をさせていただきます。

私がサラリーマン時代に愛用していた腕時計は、たいへん高性能でスピードが速い新型だったため、時間が勝手にどんどん進んでしまい、いつも仕事のほうが遅れて徹夜をしなければ間に合わないことがよくありました。
(あえて表現を変えると、仕事がノロいだけともいえます)

続きを読む

イチロー選手

こんいちは。 天童プップです。

梅雨に入りました。気持ちもしっとりと落ちついて私の好きな季節です。

今回は「徹夜なんかこわくない」というお話をさせていただく予定でしたが、その中にイチロー選手のことが出てきますので、最初から脱線して、まずイチロー選手のことから始めたいと思います。

イチロー選手が長い間、大リーグマリナーズの一番バッターとして君臨してきたことはご存じのとおりです。
しかし、イチロー選手より前にマリナーズの一番バッターとして活躍した日本人選手がいたことはあまり知られていません。

続きを読む

いびきと枕

多少のいびきは誰でもかきますが、ひどいいびきで周りが迷惑したり、無呼吸症となって十分な睡眠がとれずに日常生活の質を落すようなことになっては困ります。

いびきの原因はいろいろありますので、必ずしも枕だけとは申せませんが、枕が高すぎるために気道を圧迫していびきになっている例は多いです。

いびきに対して枕ができることは二つです。ひとつは、正しい枕で良い寝姿勢を保つことにより、気道を広げて呼吸の通りを最大にすること、次は、正しい枕で快適な横向き寝のスタイルを確立して、横向き寝でいびきを軽減して熟睡すること、この二つが有効です。

瞬間仮眠ビジネス (眠気対策)

こんいちは。天童プップです。

昼間の眠気は、能率は落ちるし、失敗は増えるしで厄介です。
解消のためには、金を払ってもよいと思う人も多いと思います。

私も、満員電車で通勤していたころ、会社に着いたときには疲れ果てて眠いし足はパンパンでだるいし、最悪の状態で出勤していました。
5分でいいから眠ることができて、足をさすってくれるところがあれば、万金を惜しまないという気持ちでした。
駅や会社の前に、そんなサービス店があればいいのになーといつも思っていました。

これはビジネスとして成り立つと思います。
料金は、需要と供給のバランスで、時々刻々で変動相場制にすればいいのです。

続きを読む